配管の老朽化・緊急トラブルに迅速・適切にご対応。
埼玉県の配管設備工事・セイフル株式会社

ご相談・お問い合わせはお気軽に 048-572-2442

BACK TO INDEX

2021.03.12NEWSLETTER

“ボロボロの鉄骨階段”が蘇る! 超密着型補強コーティング で補強・補修・防錆

このようなお困りごとはありませんか?
・経年劣化による影響 で鉄骨の錆 が進行している...
・強酸を使用しているため鉄骨・配管・ タンクなどが腐食する...
・硫化水素による腐食 の防止が したい...
・屋外クレーンの錆が進行している...
・屋根やタンクなどに穴が空いてしまっていて補修したい...


“超密着型補強コーティングにお任せください!

独自開発した「ナノ密着技術」と「塗装補強技術」によるあらゆるものの防錆・補強コーティングを可能にします。
塗料の粒子をナノサイズ化することで微細な隙間に入りこみ、粒子が塗装面にしっかり密着し、塗装の剥がれを抑制することができます(通常の塗装は粒子が大きい)。さらに、補強成分を混ぜることでボロボロの金属(屋根・配管・鉄骨・タンク)を防錆・補強・補修コーティングできます。塗膜面の強度はなんとコンクリート対比20倍”となり、塗装対象物の長寿命化を実現させます。


“超密着型補強コーティング”で補強・補修・防錆ができた事例をご紹介

〇ボロボロで1,000万円以上かけて交換しないといけなった鉄骨階段が再生!
屋外の鉄骨階段が経年劣化や塩害の影響で腐食し穴が空いており、朽ち果てた状態でした。そこへ防錆・補強コーティングを実施!1,000万円以上かけて、交換しないといけなかった鉄骨階段を数100万円で補修・補強することに成功。強度も上がり、作業者の労働環境も改善することができました!

〇屋外クレーンが経年劣化していましたが、新品のように蘇り、耐久力アップ!
クレーンの錆が進行し、そろそろ塗装を検討していました。錆の浸食、経年劣化のことを考えると通常の塗装ではなく、強度を上げるような補修が必要でした。そこで防錆・補強コーティングを実施! 一部剥がれかけてたクレーンの土台も補強することができ、安心して使用できています。今後10年間は心配がなさそうです。

〇穴が空いてしまっているような金属屋根に対して、補修・補強を実現!

製造工程で酸を使用しており、さらには経年劣化や災害の影響を受け、金属屋根が錆びたり、穴が空いており、雨漏りしている状態でした。そこに防錆・補強・補修コーティングを実施。穴を防ぎ、雨漏りを抑制することができました! 密着力が高いため、向こう10年間は雨漏りの心配がなさそうで、安心しています。


建屋や設備(鉄骨・配管・タンク・屋根・クレーン)の補強・補修・防錆に
超密着型補強コーティングをご活用下さい!


超密着型補強コーティングの説明資料、製品のご相談は
以下からお問い合わせ下さい!
↓↓↓

お問合せ

  • お問合せ
  • メルマガ購読に関して